スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京丹後市弥栄(やさか)町 梅本修さん
2008/06/08(Sun)
「安全な野菜を子供たちに食べてもらいたい」
京丹後市、梅本農場の梅本さんは、そう語ります。

5年前に見学で訪れたとある給食センターで、栽培状況がはっきりしない輸入野菜が
溢れる現場を目撃して以来、無農薬・無化学肥料の栽培に取り組み始めたそうです。

現在、6haの農地のうち半分の3haで有機JAS認証を取得。

CIMG2638.jpg

由良川の河川敷の落ち葉を発酵させた施した畑は、5年の年月を経て
ふっくらで水もち抜群の土壌に!

CIMG2655_2.jpg

では作付けアイテムをご紹介!

<有機JAS認証>
西洋にんじん、サツマイモ(金時・ベニアズマ)、九条ねぎ、たまねぎ、
にんにく、レタス、かぼちゃ、きゅうり、トマト

<その他>
じゃがいも、聖護院だいこん、聖護院かぶら、金時にんじん、枝豆

※すべて「EM自然農法」にて栽培
  (EM菌に米ヌカやカニガラ・カキガラを使った自家製ボカシ肥を使用)

下記写真は、ちょうど収穫期を迎えたたまねぎと、すくすく生育中の紫芋です。

CIMG2645-2.jpgCIMG2654-2.jpg


大好きな山スキーを思う存分楽しむ時間が欲しくて脱サラして始めた農業。
「忙しいけどこっちの方が楽しくて、スキーには全然行ってないんですよ~!」、
満面の笑顔で語る梅本さんは輝いとりました。

CIMG2642.jpg

本当に美味しいお野菜をお探しの方、農場の最新情報を知りたい方、
梅本農場さんのホームページはコチラ
スポンサーサイト
この記事のURL | 産地訪問日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
左京区大原百井町 小柳さん・藤井さん
2008/06/08(Sun)
地域をあげて地産地消、農産物の直接販売(産直)が盛んに行われている
左京区大原を訪れました。

CIMG2596_convert_20081208122509.jpg

今日は、新しい産直施設「里の駅 大原」がオープンして初の日曜とあって
10時開店まえから多くのお客さんが詰めかけ、安心食材に対しての
関心の高さがうかがえました。(値段も驚きの安さでした!)

CIMG2602_convert_20081208122545.jpg


さてさて、本日のメインはさらに山奥、、、、
新規就農して初年度の小柳さんと藤井さんの畑を訪問です。
山間道をさらに進むことウン十分。。。

CIMG2603_convert_20081208122609.jpg

辿り着いたその先は大原百井町、山を切り開いたように畑が広がっていました。
全部で10反ほどですが、良く見ると半分以上は休耕地のよう。。

CIMG2605_convert_20081208122639.jpg

これから夏にかけて全て耕耘するそうです。
冬になると積雪が厳しい地域ですので、 「それまでに何とか」と
小柳さんは意気込んでおりました。

さて、気になる作付けアイテムはと。。
レッドマスタード、べんり菜、西洋レタス、コーン、ブロッコリー、
プッチーニ(西洋かぼちゃ)、 芽キャベツ、ラディッシュ…
50種類以上、、多すぎて書ききれない!

CIMG2607-2_convert_20081208122705.jpg

就農1年目のお二人には、水はけの問題、未耕地の整備、栽培品目の選択など
多くの課題がありますが、それでも明るく前向きに頑張っている姿は清清しいもんでした。
今冬の雪に包まれる前に再度訪れたいと思います。
この記事のURL | 産地訪問日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。