スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
亀岡市新米ファーマーの野菜を食す
2008/08/31(Sun)
以前ご紹介した亀岡市の新米ファーマー(新規就農1年目)の池之側さんから、
畑で出来た夏野菜を頂きましたので早速食べてみました。

CIMG2759_300.jpg

①赤オクラ
CIMG2746_300.jpg

輪切りにして、かつおぶし+しょうゆでいただきました。
CIMG2698_300.jpg

茹でると10秒もたたないうちに赤色→緑に変わります。
生で食べても問題なく、むしろ歯ごたえ良くいただけましたよ

※妊娠中の家内が、板ずりの時に手が痒くなると言ってました。。。
  敏感な方はお気をつけ下さい。


②青とうがらし(甘とう美人)
CIMG2742.jpg

グリルでうっすら焦げ目が全体につくまで焼いて、これも、かつおぶし+しょうゆ。
CIMG2701.jpg
グリルで炙っただけなのに、十分美味しい
甘みが口の中にぷぁ~っとひろがります。


③四葉きゅうり(すうようきゅうり)
CIMG2750.jpg

スライスして浅漬け。
きゅうり2本あたり、塩・砂糖を小さじ1/2弱、唐辛子の輪切り少々を
ビニール袋に入れて揉んで、冷やしました。
CIMG2705.jpg
イボイボの歯ごたえがあり、普通のきゅうりよりもウリっぽいです。


④ゴーヤ
CIMG2751.jpg

種とワタをとり、薄くスライスする。
氷水で3~4分冷やし、水気を切って塩でもむ。
ゴマ油としょうゆであえて、かつおぶし・のりをのせて出来上がり!
CIMG2710.jpg
苦味が抑えられて、とても食べやすかったですよ

⑤かぼちゃ(ほっこり姫)
小玉のかぼちゃ(写真を撮り忘れてました

■かぼちゃの煮物
適当な大きさに切り、鍋にかぼちゃの2/3ぐらい水を入れ、酒・砂糖・しょうゆを入れて、
落し蓋をして煮る。かぼちゃが柔らかくなり、水分がとんだら出来上がり。
CIMG2712.jpg

■かぼちゃのバター焼き
スライスし、バターをフライパンにひいて両面焼き、蓋をして蒸す。最後に塩少々。
CIMG2711.jpg

甘みは十分ありますが、もうちょっと寝かしたらもっと美味しいかな~、
と感じました。


さてさて、
こんな具合で、本日の我が家の昼ゴハンは、
池之側さんの野菜づくしで、めっちゃヘルシーな食卓になりました
CIMG2706.jpg
 (かぼちゃは晩ゴハンに食べたので写真には載ってません)

スポンサーサイト
この記事のURL | 訪問の途中で | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天恵ファーム便り Vol.03 「キワノの花が咲きだしました!」
2008/08/20(Wed)
昨日、キワノの花が咲きだしました

080819_kiwano.jpg

右下に小さな黄色い花をつけているのが雄花
左上のプックリ膨らんでいるのが雌花

雌花が膨らんで怪獣の卵のような実になります。

ヨカッタ~
2週間前には気配すらなかったので、ちょっと心配してたんです。


ここから60日後、キワノの実の収穫期になります。
10月下旬~ ぐらいになります。


この記事のURL | 天恵ファーム便り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天恵ファーム便り Vol.02 「マンゴー110鉢の子供達」
2008/08/11(Mon)
天恵ファームでは、3棟のマンゴーハウスに計110本のマンゴーを
鉢植え栽培しています。

CIMG2848_200.jpgCIMG2838_200.jpg

今は植えた苗を、半分ぐらいの長さに切り戻しして、
こんな感じの可愛らしいマンゴーの木です。
実がなるのはま~だまだ先

CIMG2837_300.jpg
CIMG2846_300.jpg

背丈をあまり伸ばさず、横に広くなるように管理していきます。
(木が大きくなると、背の小さい村田家では手におえなくなるんです

まだ植えたところで木が小さいため、ハウス内の空いている場所に
パパイヤを植えていたりします。(これは今年・来年のみ)

たっぷりの堆肥と、土壌改良に酵素資材を入れた土壌では
こおろぎがそこら辺で飛び跳ねています。
CIMG2836_300.jpg

地植えマンゴーと比べ、鉢植え栽培をしているマンゴーは全国的にも
そんなに多くは無いようです。
鉢植えは地植えのマンゴーに比べると見栄えは若干劣りますが、
風味は格段に良いと言われることが多いらしいです。

プラスポイント
 ■ポット単位での施肥管理が出来る。
 ■生育状況に応じて、移動ができ、農地の有効活用が可能
 ■ポットの移動により、密植栽培できる。

マイナスポイント
 ■水分をこまめにやる必要がある(ポット内の渇きが早いため)
 ■1本あたりの収量が減る(7~80 ⇒ 50玉ほど)

今回、鉢植え栽培を採用したのは
マンゴーハウスの農地の水はけが思ったより悪かったためです。
島特有の赤土土壌で、あと土地柄もあるのか、雨が降るとグチョグチョになるんですよかお

来年はサンプル用の4本のみ収穫可能。

110鉢のマンゴーの子供達が美味しい実をつけるのは再来年になりますね。
気長に待つことにしましょうか~kao01

この記事のURL | 天恵ファーム便り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天恵ファーム便り Vol.01 「珍フルーツ:キワノの花を待つ」
2008/08/11(Mon)
「キワノ」というトロピカルフルーツを知っていますか?
鮮やかな黄色い果皮にゴツゴツとしたトゲを持つ「キワノ」は、
メロンやすいかと同じ瓜(ウリ)の仲間で、こんな形をしています↓

CIMG2965_300px.jpg









  → キワノの詳しい知識はこちら



私の実家である、鹿児島県沖永良部島の天恵ファームでは、
3棟あるマンゴーハウスのうち2棟の側面を利用して、この「キワノ」を栽培しています。

CIMG2839_200.jpg



  作付け面積は4側面合計で1.6aほど。



CIMG2830_200.jpg CIMG2825_200.jpg

6月29日に苗を植えました。
それから60日で花が咲くはずなので、そろそろ咲く頃かと。。。

CIMG2834_300.jpg
この枝の付け根あたりから花が咲くらしいですが、まだ気配なしデスかお

■現時点の生育状況
①葉は肉厚で色つきも良く、表面には短い毛がフサフサとはえています。
CIMG2831_300.jpg

②マルチをめくってみると、白い根がみっしりと生え、さらに伸びようとしています。
CIMG2836_300.jpg

③害虫被害は、ほぼ毎日のように村田のおばさん(幸代)が手で駆除。
  目を離すとすぐ寄ってくるウリハムシをこまめにとっています。
CIMG2853_200.jpgCIMG2852_200.jpg

④病気被害。。 一部の苗で葉が黄色くなる現象がでています。
  地元の農業普及員に原因調査を依頼中。
  最悪の場合は、被害の出ている2苗をツブさないといけないかもしれないそう

■今後の予定
花が咲くのが、8月20日ごろの予定。
実の収穫が10月中旬~ 

さて、実がついたら、まずはサンプルを手に入れて、
どう食べたら一番美味しいかイロイロ試してみましょう

やっぱり、まだまだ得体の知れない食べ物…。情報は大事です。
今後も逐次、キワノ報告をしていきます。
この記事のURL | 天恵ファーム便り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鹿児島県沖永良部島(知名町) 隈元さん
2008/08/10(Sun)
鹿児島県沖永良部島の隈元農園グループ 隈元弘喜さん。
賛同する農家と連携し、グループとして市場外出荷を始めて5、6年になります。

kuma.jpg

■実エンドウ(タケピー) 5反
タケピー
隈元さんの近所に住む武さんが、自家農地で発見した品種。
実が大きく甘みが強いので普通の実エンドウより商品力があります!
 収穫 1~4月 ピーク2~3月
ピーク時は一日500ケース(4kgケース)も出るらしいです!


■シンシア 800トン~900トン
シンシア
形が卵型で芽が少なく皮むき等が簡単。
荷崩れしにくく、肉じゃがなどの煮物にむいています。
マッシュポテトは粘りがでて、ポテトサラダもしっとり口当たりよく出来上がります。

多くは福岡・名古屋方面へ出荷されています。

この記事のURL | 産地訪問日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沖永良部で「エラブユリ」を咲かせ続けるヒト
2008/08/10(Sun)
鹿児島県沖永良部島、知名町上平川に暮らす富久健次さん。

tomi3.jpg

20年来のてっぽうゆり「エラブユリ」を、2.5町歩の畑で作り続ける農家さんです。

てっぽうゆりとは、名前から想像できるように、花の形が昔のらっぱ銃に似ています。

yuri.jpg

沖永良部島のユリ栽培は明治時代からの長い歴史があり、
大半は球根やつぼみの段階で出荷します。

tomi11_200px.jpgtomi2_200px.jpg

訪問した時は、掘り起こした球根をサイズ別に選別する最中でした。
切花用の球根をなぜ選別してるかって?
球根の大きさで生育の速さが違うんですって。。なるほど

この球根の大きさになるまでに2年。
そして球根から切花として出荷するのに1年。
だから、あの綺麗なエラブユリに出会うまでは、1から始めると3年かかるんです。
それなのに、1本あたりの農家さんの手取りが70~80円なんだそう
安すぎません?!

この球根は8月末に植え付け、
正月ぐらいから切花として出荷されるそうです。(見ごろは5月くらいまで)


畑一面を真っ白に多い尽くすユリの花は言葉を忘れるほど美しいですが、
花が咲く前に各地へ出荷してしまうので、島内でもなかなか見ることができません。
(和泊町の笠石公園周辺で観光用の百合畑では観ることが出来ます。)

kasa.jpg

2~3輪のエラブユリを部屋に飾っておくだけでも、独特の雰囲気がありますよね。
花言葉である「純潔」、「無垢」という表現になんとなく共感してしまいます。

富久さんのテッポウユリは、直販にも対応していますので
我が家に真っ白な花を飾ってみたい
お世話になった人にお礼の品を送りたい
そんな方は、 でいご屋にお問合せ下さい。
(取扱い時期は1月~4月です)
この記事のURL | 訪問の途中で | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沖永良部島で出会った「ハンダマ」なる野菜
2008/08/09(Sat)
沖縄の伝統野菜「ハンダマ」

CIMG2787.jpg

沖縄・鹿児島県沖永良部島の亜熱帯地域に野生の条件が適しており、
昔から畑の隅などに一年中見られる。
島唄にも登場するが、最近は数が少なくなってきている。

そう言われれば、小さい頃からそこら辺にあった気もするが、
食べられるんだと知ったのは、今回が初めてです。


「ヌブシサギ」 ハンダマの別名。
沖永良部の方言で、「血圧を下げる」という意味がある。
ハンダマにはカリウムが多く含まれ、食物繊維が豊富なので納得である。

CIMG2788.jpg

和名は「水前寺菜」「春玉」といい、石川では「金時草」と呼ばれる。
葉の下面が紫色をおびていて、ウサギの耳のような形。
茹でると紫色がさらに鮮やかになり、ぬめりがあり、
歯ごたえがよくて茎もおいしく食べられます。

CIMG2791.jpg

夏の食欲のないときに、茹でたハンダマを冷やし、酢味噌でいただくと元気が出てきます。
早速、作ってもらい食べてみました。

CIMG2811.jpg

なるほど、草の青臭さは全く無いですねkao03
適度に粘り気が出てきて、それでいてサクサクっと食感もいい。
真夏の晩にビールビール と共に。。合わない筈がないGOOD

島では他に、豆腐とチャンプルしたり、卵とじにしたりして食べられています。
この記事のURL | 訪問の途中で | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鹿児島県沖永良部島(和泊町) 脇田さん
2008/08/09(Sat)
沖永良部島の北部、国頭地区で農業を営む脇田清一郎さんを訪問しました。

umi.jpg

脇田さんは、農薬と化学肥料を使わない栽培を長年続けています。
有機JAS認証は未取得。
ただ、春先に脇田さんの畑でできた、「石川早生さといも」はナカナカの評判!

isikawasatoimo_200.jpg

今年も出来が楽しみです。


町の副町長でもある脇田さん、最近の沖永良部産ジャガイモに
「そうか病」の症状が頻繁にみられることに頭を悩ましています。

  kao06そうか病とは・・・
   ジャガイモの皮に病的な斑点がでる病気で、青果としての商品価値が低くなります。
   アルカリ性土壌で多く、地力の弱った土地で多く発生する傾向があるようです。



やはり農業の基本は土づくり。
農薬・化学肥料の多用で土壌の多様性が失われ、地力が低下しているのは
沖永良部島も例外ではないようです。

資材投入をきっかけに、島内原料を使用した有機質肥料で肥沃な土壌づくりに力をいれ、
農地環境の改善を目指す脇田さんの活動に大きく期待します!

nouti.jpg

今年度のアイテム
■ジャガイモ

■サトイモ  2~3月出荷
satoimo.jpg

■パパイヤ  10月~ 通年(年間50トン目標)
papaiya.jpg

里芋は生産者をグループ化し、
時期内に随時出荷可能な体制を作りたいと考えてらっしゃいます。
そうなると、あの美味しい石川サトイモを皆さんに紹介できる可能性が
グン上っとあがりますね!

生育具合を随時確認していきたいと思います。
この記事のURL | 産地訪問日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。