スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京都城陽 もねこファーム(中西さん)
2008/10/12(Sun)
京都城陽で農薬を一切使わずに、有機・自然栽培をおこなういちじく農家の中西さん。
かれこれ40年、ずっと無農薬で育てています 。

もねこや_中西さん
CIMG2992_400px.jpg

緑肥と鶏糞の堆肥で、土作りには人一倍力を入れています。
畑の草は生やしっ放し、これがまたいい肥やしになるんです。

CIMG2989_200px.jpgCIMG2993_200px.jpg
CIMG2995_200px.jpgCIMG3001_200px.jpg

古い枝を剪定し、肥料を与える2月。
1枝に実が20個ほどになるように芽かきする5月。
そして待ちに待った収穫時期の7月~11月。
秋口のこれからが一番味がのって美味しくなります

特徴
①薬を使ってないから皮ごと食べられる。
②1つ1つが大きく、とにかく甘い。

CIMG3008_400px.jpg

半分に手で割ると、中央に真っ赤でジューシーな果肉が姿を現します。
一瞬、桃かと思うほどの甘さにビックリ\(◎o◎)/!

今まで「いちじくはちょっと」と思っていた人!そんな人にぜひ食べて欲しい♪
「いちじく好きだしよう知ってるよ」という人!そんな人にはぜひ食べ比べして欲しい♪

もねこファームのいちじく! 間違いないです

<もねこや もねこファーム>
 なかにしかずこさん
 いちじく1パック(6~7個) 

直送についての相談お受けできますので、
でいご屋( deigoya-shop@nexyzbb.ne.jp)までお問い合わせくださいませ。

★もねこファームではいちじくだけでなく、季節のお野菜も沢山作っています。
  またご紹介しますね!
スポンサーサイト
この記事のURL | 産地訪問日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都ベジタリアンフェスティバルに参加!
2008/10/05(Sun)
京都の岡崎公園で行われたベジタリアンフェスティバルに参加しました。

CIMG2986.jpgCIMG2983.jpg

出町柳のオーガニックショップ菜花さんにご協力いただき、
でいご屋用に少しだけスペースをお借りして
何をしたかというと・・・

南国フルーツキワノの紹介&試食~♪

極端に国内流通の少ないキワノ、知っている人はほとんどいません。
興味をもって立ち止まってくれるお客さんもチラホラ。
物珍しさに手にとって見る子供もちょいちょい。
やっぱりあの外観はインパクトあるようです。

01_400.jpg

でもって、そんな方々に中身のゼリーを試食いただくと・・・
一歩下がり、首をひねる・・・涙
フルーツと思って食べると拍子抜けするほど味が無いところに
驚いている様子でした。

現時点では、生食でキワノを展開するのはハードルが高そうかな
という印象でした

ただ、ベジフェスならではの貴重なご意見も!
「中身のゼリーにオリーブオイルと塩こしょうを混ぜてサラダのドレッシングにいいかも」と。
帰って試したら、確かにほのかな酸味と独特の食感はサラダのアクセントにぴったり!

味にクセがなく、独特の食感というキワノの特徴。
どのように活かしていくのか、課題継続です。

今のところは、デザートのトッピングやドレッシングかなぁ。
(アイスクリームやヨーグルトのトッピングとして食べると食感が良く美味ですよ♪)


追伸
ベジフェスで心打たれたブースがありました。
「No Fur 大阪(http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm)」にて、
毛皮商品「ハラコ」についての記事です。
ファッションについて、各自の趣味嗜好にあれこれと述べる気はさらさらないですが、
現実をまず知るのは大事だと思います。
※「ハラコとは」で検索してみてください。
この記事のURL | 訪問の途中で | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。