スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
実えんどう(タケピー)の実力はいかに?!
2009/02/12(Thu)
実家の天恵ファームから、タケピーという名の実えんどう(グリーンピース)が届きました!
CIMG3232_convert.jpg
ん??中身が少ない?。。すいません、届いたその日から我が家は豆ご飯三昧
嫁さんの実家にもおすそ分けして、4kgあった中身がもうコレだけしかないんです。

でもって、タケピーとはなにか?!
沖永良部島のタケさん(すみません漢字わかりません)が裏の畑で発見した種で、
島の篤農家の間で自家採取が続けられている、極めて珍しい品種なんです!

見た目がまず違う!
erabu001_convert.jpgCIMG3227_convert.jpgCIMG3230_convert.jpg

房の長さが普通の実えんどうと比べ物にならないくらい長い
写真で見ると、一瞬インゲン豆かと思うでしょ!違うんです

中の豆を取り出して、塩茹でしたらこんな感じ
CIMG3231_convert.jpg

・・・分かりにくい
粒の大きさが断然大きくて、つまんでみたら、心地よい弾力と、お豆特有の甘みが口に広がります~
「食べ過ぎたらアカンで
今晩の豆ごはん用の実えんどう、、つまみだしたら止まらない(そして嫁さんに怒られる

この珍しい実えんどう(タケピー)、天恵ファームでは知り合いの農家から種を分けてもらい、農薬と化学肥料を極力使用せず、酵素の力で植物自身の体力を向上させるよう育てました。

このブログをご覧になっている方にもタケピーとの出会いの衝撃を共有したいのですが、
残念ながら、今年は栽培初年度ということもあり、もともと生産量がすくないうえ、全て
事前注文で完売しているんです。すみません。。

天恵ファームのタケピーは、関東及び関西の自然食品店で販売されています。
「ココで売っているのみたよ!」という情報あれば、逆に教えていただければ幸いです。



スポンサーサイト
この記事のURL | 天恵ファーム便り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。