FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山藏農園さんを訪ねて
2009/04/26(Sun)
岐阜県高山市の山藏農園さんを訪ねました
有機JAS認証を取得し、大玉トマト(麗夏)・中玉(ミディ)トマト(フルティカ)・ミニトマト(キャロル10ほか、様々な色・形のもの)を栽培
トマト以外にも、きゅうりやメロンなどを栽培しています。

迎えてくださったのが、有機栽培の管理責任者である山藏真輔さん。
CIMG3460.jpg
まだ若いのに、キッチリしてはりました
栽培における全てをデータ管理し、土壌分析から施肥管理まで栽培工程が、
最近の流行り言葉で言うと「見える化」されているんです

これまでの経験や感覚的なもので作業を進めるような一昔前の農業とは違い
数値的・科学的根拠みたいなものを一つ一つ明確にしながら作業を進めている。
「これからの農業もこうなっていかないかん」と頭の中でおぼろげにイメージしていたものが
実際に目の前で行われている様に、驚き感動しました。

加工品のトマトジュースもいただきました
[左]中玉(フルティカ)のジュース [右]大玉(麗夏)のジュース
2008.jpg

【大玉(麗夏)】
 あっさり爽やかなトマトジュースです。小さい子供や市販のトマトジュースが苦手な人でも抵抗なく飲 めますね。私は個人的にとても気に入りました
【中玉(フルティカ)】
 これはトマトジュースと思って飲まないほうがいいです。
 別のフルーツジュースを口にしている感覚。これは飲んでみないとナントも伝えにくいですが、美味し いことに間違いなし。

両方とも、いままで頭にあるトマトジュースとは違います。飲んだ瞬間「これはトマトジュースか?!」とビックリするかもしれません。

CIMG3458.jpgCIMG3456.jpg
CIMG3463.jpgCIMG3454.jpg


飛騨高山まで出かけ、いい農家さんと美味しいトマトジュースに出会いました。
今年のトマト収穫期の7月末が楽しみです。

山藏農園さんホームページ
山藏農園

うさぎの真瑠(まる)が毎日綴る栽培ブログもあります
スポンサーサイト
この記事のURL | 産地訪問日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。