FC2ブログ
ポットマンゴー初収穫
2010/07/11(Sun)

えらぶ天恵ファームのポットマンゴーの初収獲です
ポットマンゴーとは、3年前からファーム内で、大きめの鉢を使用したポット栽培130本のマンゴーの幼木たちのことです。来年はタワワに実をつけてくれるでしょう。
沖永良部島の全域を見渡してみて、今年は生育が遅いようです。島一番のマンゴー栽培の達人『児玉マンゴー園』の児玉さんも、若干の収穫の遅れを伝えてきました。
他のマンゴー農家さんも、生育遅れ・収穫量↓が多いよう。。ベテラン農家さんもその状態ですから、いくら栽培方法(ポット栽培もそうですが、減農薬/化学肥料実践のため、他農家さんとはいろいろ違う取り組みをしています。)の違いはあれ、初年度はどれだけ実をつけてくれるのか気になっていましたが、まずは第一歩です。
あっ、今年は、従来からある成木2本が収穫→出荷対象でして、その木たちはキッチリ成長しているのでご心配なく。
スポンサーサイト



この記事のURL | 産地訪問日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |