スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
嫁さんがかぼすを料理で使ってみたら
2010/09/27(Mon)
こんなんでてきました

豚肉とエリンギの炒め物
豚肉とエリンギの炒め物~~かぼすをタップリ絞って~~
(絡んでいる葉っぱみたいなのは、刻んだ大葉です)

レシピは書きません、たいした料理じゃないですよ!
(こんなことを書くから怒られます。。

さてさて、お味はというと
もともと、塩とあらびき黒胡椒で味をつけているので、美味しいんですが
かぼすが絡むとパンチがかわりました。
美味しいですわ

多分、コレがレモンでもライムでも美味しかったでしょう。正直なところ。
なんだろう、表現しにくいですが、かぼすしか出しえない ”和風な酸味”
ちょっと新鮮でした。

香りと酸味。
香酸柑橘でくくると、すべて一緒になってしまいますが、
それぞれの味わい深さが独特のクセとなって、料理に素敵なアクセントを足してくれます
いろんな料理に絞ってみて、レモン・ライム・かぼす、それぞれの相性をみてみても
楽しいかもしれないですね。

いや~ 素晴らしき香酸柑橘の世界♪
「自然農園ながさき」さんと知り合って、食卓に並ぶことが増え、幸せな毎日です。
どうもありがとうございます
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ライムといちじくについて(お知らせ)
2010/09/26(Sun)
昨夜までの涼しさが嘘のように、
今日の大阪はお昼は暑さがもどりました。

この天候の極端な変化、人間も体調管理に
大変なので、同じことは作物にもいえます。

<京都城陽産 無農薬いちじく>
しばらく前までは、異常な暑さの中で
いちじくの玉が大きくならないという状況が続いていました。
そして、今度は極端な朝晩の冷え込み。。。。
実が赤くなりません。。
「すごく厳しいね~」(栽培農家の中西さん)

この時期は、いちじくの噂を聞きつけたお客さんが
直接お宅まで買いにこられるのですが、
そのお客さんにも申し訳ない思いをさせてしまっています。
なかなか量がでないのです。

でいご屋でも、お客さまには本当に申し訳ないのですが
一旦、受付を中止させて頂きます。
今後については、農家自身も予定立ちません。
それだけ、今年の気候は異常で、近年希に見る状況です。

※ご注文いただいている方につきましては、
お届けまで若干お待ちいただく可能性ありますが
間違いなくお届けしますので、少々お時間ください。


工業製品ではないので、決まった時に決まった分を生産する事が
なかなか難しいのが農業です。
ただし、商いとして確立させるには、それが当たり前ではいけないのは
承知しています。
只々、不確定要素(リスク)が大きい産業だなと改めて感じます。


------------------------------------------------------------------------

<鹿児島県南さつま産  有機JAS無農薬ライム>
量が減ってきました。
残りは40~50キロ程度とのことです。

こちらはあと1週持たないと思いますので、
お早めにご注文下さい。

レモンは十分あるので、急がなくても大丈夫ですよ~☆
かぼすは今だけですよ~♪コチラも宜しくです。

■.ライム3kg
■.ライム5kg
■.かぼす3kg
■.かぼす5kg


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かぼすちゃんガンバレ!
2010/09/26(Sun)
久々のブログ更新となります。

昨年からお世話になっている、「自然農園ながさき」さんの
ご自慢のち~ちゃい子どもたち(柑橘果実たち)は
大変の人気でございます。

長男のレモンは、もう安定感ありますね。
お客さまをがっちりつかんで、知名度もバツグンです。
れもん


次男のライムくんは、ちょっとクセがあるのかな
そんクセっ子は、こだわりをもったバーからひきあいあり。
ライム


そんでもって、かぼすちゃんですわ!
今年のかぼすは弾けてますわ~。香りも果汁ほとばしり感も
レモン・ライムには引けをとりませんが、
なにぶん、、知名度たりませんかね~
かぼす


お父上の長崎さんいわく
「今年のかぼすはバツグンやけどな~、なかなか行き先みつからんのよ」
そうなんです。収穫期が短い割りに行き場困ってるやつがおるらしい。

そんな経緯で、でいご屋でも
なにか「かぼす」使ってみませんか~ということで、
こんなバナーをあげてます。
かぼす宣伝バナー

使い方をみてみてくださいませ。
うん、そうなんです。
レモン・ライムと変わらないんです。

それでもって、成分(リモネンとか)は、レモンやライムよりも
多く含有されているらしいです。

私自身もよく知りませんでした。
たまに、焼き魚に添えられていたりしますが、家では見かけませんね。
飲食店でしか拝見しません。まぁ~、そないに普通の家にないのでは?!

そんなかぼすですが、焼酎にかぼすを絞ると絶品です!
ながさきさんとこのは、果汁の量と香りがハンパない、けど優しい
土壌生態系のバランスを重視した栽培は、味もバランスがいい。だから飽きない。心地いい。

かぼすの季節は、もう少しでおしまいです。
レモンは年明けまで「全然大丈夫、あるある」ので、ちょっとカボスに浮気くださいませ。

■.お試しかぼす1kg
■.かぼす3kg
■.かぼす5kg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。