スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
11/24のツイートまとめ
2012/11/25(Sun)
deigoya

ためれえそんう
11-24 09:28

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ライム・かぼす終了しました!
2012/11/07(Wed)
----------------------------------------
鹿児島県南さつま市 自然農園ながさき 
有機JAS認証取得
完全無農薬 「ライム」・「かぼす」
11月4日(日)で今シーズンの販売を終了しました。

たくさんのご注文まことにありがとうございました。
----------------------------------------

MIX.jpg


今シーズンは、順調に生育・収穫までできて
当初考えていたよりも多く出荷できました。
農家の長崎さんも
「レモンは虫にやられたけど、ライムとカボスは結構自信がでてきたよ。
 来年はライムは1トンぐらいいけそうだね」
とのこと。
今年の出来には、生産者自身も今後に向けて自信を深めているようです。
更に品質を高めたライム・かぼすに出会えそうです。
来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。


でいご屋でも、愛用させていただきました。
レモンも含めて3種セットを取りよせて、

CIMG0410.jpgkabosu_001.jpg


カボスは、焼き魚は勿論、炒め物のアクセントに毎食登場♪
そして、ライムは食後のいっぱいに焼酎で割ってみたりして。
もー、、長崎さんとこの柑橘は果汁が多いので調整が大変です。嬉しい悲鳴。
贅沢に果汁たっぷりのライムチューハイをいただきました。

lime.jpg


レモンは、土日の朝のフレッシュジュースにIN。
激しく主張する酸味も、どこか自然の風味が感じられるのがGood。
やっぱモノがいいんだなと、使ってみてわかるレモンです。

贅沢にスライスしてのはちみつレモンは絶品でしたよ~

レモンはまだまだシーズン中ですので、引き続きご愛顧のほど
お願いいたします。

002.jpg

↓↓↓ 商品紹介ページはコチラ ↓↓↓
【有機JAS 完全無農薬】レモン1kg~15㎏

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11/04のツイートまとめ
2012/11/05(Mon)
deigoya

レモンをはじめとする柑橘の収穫が順調なところが多いみたいです。結果、今年は無農薬のレモンが出回っているみたい。必要なお客様はいろいろ試してみてほしいですね。違いがどこにあるのか。でいご屋のレモンも価格改定しています。http://t.co/q3TavEGv
11-04 19:59

今年はレモンの競合が多いですね・・数十年無農薬栽培をされている農家さんもいますが、それ以外の???な農家さんもいます。私がしらないだけならまだいいですが。。http://t.co/q3TavEGv
11-04 19:57

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【高品質】無農薬レモンの値下げのご案内
2012/11/04(Sun)
農家と面を突き合わせ、レモンの販売価格をどうしようかと、検討しました。
<基本的な考え方>
『来年以降も同じレベルかそれ以上の品質の農産物を再生産可能な価格』

競合も気になりますが、お客様が対価としてお支払いいただける価格に見直しまして
結果、従来より若干の値下げとなりました。

今年は、このお値段で年明け1月まで販売いたします。
どうでしょう・・? お得感を感じていただけたらいいのですが。。

■11/04時点の出荷状況■
注文確定から3日~5日程度でお届けできています。

↓↓↓商品詳細↓↓↓
--------------------------------------------
▼「【有機JAS】鹿児島産 無農薬レモン」
 http://syunsai-deigoya.com/?pid=23550538

※同一ページ内から3kg~15kgまで選択可能です。
--------------------------------------------
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【今年のレモン】競合が多々いらっしゃいますね・・・
2012/11/04(Sun)
今年は、多くのレモン農家がインターネット上での販売を行っているようで、多くの競合品が見受けられます。
中には、30年以上無農薬栽培をしている熊本の(有名な)柑橘農家さんもあれば、
??ほんとに無農薬?という商品まで、何でもござれ、、まさに玉石混交といった状態です。

1)収穫時期のみ無農薬の商品
2)生育・収穫期含め、今年は無農薬の商品
3)無農薬を○○年以上続けている畑の商品
同じ無農薬でも、モノは全然違います。

特に今年は柑橘の収穫が順調な産地が多いようです。
場合によっては、農薬を(結果)使わずできた(だけ)の商品を
無農薬と称して出していることもあります。
(間違いではないですが。。。たまたま今年は農薬いらなかっただけ)

とはいっても、消費者の側からの判断基準が
有機JASや特別栽培の表示マークしかないのも事実で、
使う側も判別できない状態であるのは確かです。

消費者の側がどのレベルの品質を求めているか、そして
対価として相応かという判断のなかで、
いくつかの商品を比べ、一番満足度の高い
商品・産地(農家)を選んでいただくという方法しか
現状はないのかなと思います。

農家/栽培方法が違うと、同じレモンでも香り・大きさ・果汁量など
品質に大きく差が出てきます。
サイトで、農薬使用状況などの情報開示の有無を確認しながら、
お試しセットもあるようですので、いろいろ比較してみてください。

・・・
最終的に、でいご屋の「自然農園ながさき」レモンに行きついてもらえたら
とっても嬉しい限りです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。