FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
使い勝手のいい原木栽培”乾燥しいたけ”
2012/05/04(Fri)
食のみやこ鳥取県から、
香り・味ともに優れた「原木栽培」の乾燥しいたけです。

<乾燥しいたけのほうが美味しいのは何故>
--------------------------------------------
生椎茸には旨味成分はほとんどありませんが、弱火でゆっくり焼いたり、
水から煮炊きするとアミノ酸であるグアニ-ル酸が生まれ、芳醇な美味しさを
作ります。
乾燥しいたけは、生椎茸を乾燥する方法として35度から50度に
設定温度を上げるのに10~12時間かけます。
50度から60度に上げるのに10~12時間かけ合計20~24時間で乾燥します。
低温で乾燥することでグアニ-ル酸が多く生成されるために美味しくなります。
--------------------------------------------
※菌床しいたけは、培地の味ですからこの説明は当てはまらない?かも。


スライス品、ふぞろい品など、お買い得品も揃えた
原木栽培「乾燥しいたけ」もちろん無農薬。
一度お試しあれ~
--------------------------------------------
▼「【原木栽培】乾燥シイタケ 各商品一覧」
 http://syunsai-deigoya.com/?mode=grp&gid=326604
--------------------------------------------
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<国産のブルーベリは無農薬で通年発送(冷凍です) | メイン | ”無農薬グレープフルーツ” 受付を5月25日(金)頃まで延長です>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://deigoya.blog41.fc2.com/tb.php/104-06477ac0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。