スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
高江洲農園の冬の様子
2010/01/08(Fri)
【H21/12/8 訪問記事】
この時期でも、パイナップルは少しずつ実をつけています。
試験栽培の「ゆがふー」や「サマーゴールド」といった
聞きなれない品種も多数。
もう少ししたら、新たなパインとして出てくるのかもしれません。
CIMG4464.jpg

この時期のパイン、夏の果肉の甘さをよく分かっていると
本当に物足りなく感じます。
まず、単純に甘みが足りない。そして酸味が強い。
この時期に出来た実はほとんどが加工品用となります。
(よく見る、シロップ漬けの缶詰などですね)
CIMG4459.jpgCIMG4463.jpg



先に書いた「ゆがふー」という品種は
この時期でも甘みがのっていてすがすがしい酸味が効いていました。
あと一歩といったところでしょうか(個人的な寸評)
CIMG4457.jpg


今年の夏も、ハワイ種(N67-10)・ボゴール・クリームパインは
たくさんの日差しを浴び糖度を上げてくるでしょう。
CIMG4026.jpgCIMG3882.jpg

6月頃からですね、夏のパイン祭り!!イイモノ食べられそうです。
この記事のURL | 産地訪問日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マンゴー農園 サンヒルズ沖縄を訪問しました | メイン | 2010年元旦>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://deigoya.blog41.fc2.com/tb.php/33-25a64ed2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。